Ga door naar hoofdinhoud
Stap 15
Removing a few screws allows us to take a peek inside the keyboard. But we don't get much farther than that. Each mechanical button is soldered to the board. So unless you want 12 steps of us busting off the plastic keys... Cult of Mac adds: The keyboard cable used a standard RJ9 telephone handset connector, but the pin wiring was different. This means existing phone cords wouldn't work as a substitute.

数本ネジを取り外すと、キーボードの内側を眺めることができます。

しかし、それ以上のレベルは検証できません。各ボタンは基板に半田付けされているからです。

Cult of Macのコメント:キーボードケーブルは標準のRJ9 ハンドセットコネクタ(4P4Cモジュラープラグ)が使用されていますが、ピンタイプが異なります。ということは通常の電話用コードでは代用できません。

電話とコンピューターの奇妙な融合はもう二度と目にすることはありません。(といいつつ、現在の私たちの周りには融合されたものが多くあります)

Je bijdragen zijn gelicenseerd onder de open source Creative Commons licentie.